横浜でエアコン修理をするなら受付時間が24時間の業者が便利~定期点検について~

業務用エアコンには地球温暖化に影響を与えるフロン類が使用されています。そのため、フロン類を必要以上に漏洩・排出させないよう専門業者(有資格者)による定期点検が義務付けられているのです。

こちらでは、定期点検義務化の内容と株式会社ベタークリエイションの安心ポイントをご紹介いたします。横浜にある株式会社ベタークリエイションは24時間対応なので、急なエアコン修理依頼・夜間の緊急工事もお気軽にお問い合わせください。

エアコンの定期点検義務化~株式会社ベタークリエイションなら24時間受付~

エアコン点検している男性

業務用エアコンを含む業務用冷凍空調機器に使用されている「冷媒」の多くがフロンガスです。「フロンガスによるオゾン層破壊」は世界問題になっているため、ほとんどの方がご存知でしょう。

現在使用されているフロン類の多くは「代替フロン」と呼ばれるものでオゾン層を破壊しないものになっていますが、代替フロンも大気に放出するとCO2と比較できないほどの規模で地球温暖化に影響を与えるため、排出削減が求められています。

そこで、2015年4月フロン排出抑制法の施行によってエアコン点検が義務化されました。地球温暖化とオゾン層破壊の原因となるフロン類排出抑制のため、業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者(所有者)には、機器とフロン類の適切な管理が義務付けられたのです。

対象となるのは、フロン類が充填された業務用エアコン・業務用冷凍冷蔵機器(業務用冷凍空調機器:第一種特定製品)です。

業務用エアコンの管理者には以下のことが求められます。

機器の点検

すべての業務用エアコンを対象に3ヵ月に一度簡易点検(目視による外観点検)を行うこと。簡易点検の項目は、異常振動、異常運転音、周辺機器を含む油のにじみ、傷・熱交換器の腐食・サビの有無、霜付きの有無などです。

また、一定規模(7.5kw)以上の業務用エアコンは専門業者による定期点検も求められます。

漏洩の対処

フロン類の漏洩が発覚した場合、修理をせずにフロン類を充填することは原則禁止されています。適切な専門業者へ修理、フロン類の充填を依頼する必要があります。

記録の保管

機器の点検・修理・冷媒充填・回収履歴は、機器の設置から破棄まで保存しなければなりません。

算定漏洩量の報告

使用時の漏洩量が「1,000co2-ton」以上漏洩した管理者(所有者)は、所轄大臣に報告する義務があります。

また、エアコンの定期点検を怠った場合や以下のような場合は罰則が科せられます。

  • フロンをみだりに放出した場合→1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 機器の点検、漏洩対処、記録保管の判断基準に違反した場合→50万円以下の罰金
  • 国から求められた「管理の適正化の実地状況報告」の未報告、虚偽報告→20万円以下の罰金
  • 都道府県の立ち入り検査の収去拒否、妨げ、忌避した場合→20万円以下の罰金
  • 算定の漏洩量の未報告、虚偽報告をした場合→10万円以下の罰金

横浜市港北区にある株式会社ベタークリエイションでは、突然の故障にも対応できるよう24時間受付となっています。まずは株式会社ベタークリエイションのこだわりをご覧ください。

定期点検が必要となる箇所~受付時間を気にせず点検依頼~

業務用エアコン02

専門業者(有資格者)による定期点検は、目には見えない部分を重点的にチェックします。

エンジン本体

  • 運転状態の点検
  • バルブクリアバランスの点検
  • タイミングベルト及び玻璃の点検

エンジン燃料系

  • ガス配管系の点検(ガス配管系の取り付け状態、ガス漏れの有無、ミキサの取り付け、モーターの作動状態)

熱交換器

  • 排気熱交換器の点検
  • 冷却水系の点検
  • 熱交換フィンの点検

圧縮機

  • 圧縮機本体の点検
  • 冷媒配管の点検
  • ベルトの点検

電気装置

  • イグニッションコイルの点検
  • スタータモータの点検
  • リモコンの点検
  • コントローラの点検

その他

  • ファンモータの取り付け
  • エンジンルームの点検
  • 冷却水ポンプの点検
  • 外観の点検

また、定期点検時には各部位の点検以外にも、部品交換も行います。定期交換を行う部品は以下の7つです。

  • エンジンの運転を安定させる「スパークプラグ」
  • 吸入空気をきれいにしてエンジンを守る「エレメント」
  • 摩擦抵抗を軽減して冷却や防サビに役立つ「エンジンオイル」
  • ピストンとバルブが干渉しあうのを防ぐ「タイミングベルト」
  • オーバーヒートを防ぐための「冷却水」
  • エンジンオイルの汚れを防ぐ「オイルフィルタ」

横浜の株式会社ベタークリエイションでは、エアコン修理を含む各種お問い合わせ対応の受付時間は特に設けていません。緊急工事にも対応できるよう24時間いつでも問い合わせを承っています。

Q&Aではみなさまから寄せられるご質問とその回答を掲載していますので、お問い合わせの前に一度ご覧ください。

横浜でエアコン修理を承る株式会社ベタークリエイションの安心ポイント

経験豊富な職人

これまで企業様のオフィスや工場、病院、公共施設など、様々な場所でエアコン修理を行ってきた実績があります。そのため、全メーカーの機種に対応可能です。安心してお任せください。

アフターサービス

新規のお客様に関しては、修理したあとにしっかりと内容報告を行い、今後についてのご提案、定期点検のご紹介をいたします。

また、定期点検でご利用いただいているお客様には、温度のチェック、フィルターの簡易清掃、リモコンのエラーコードの確認を行います。

万が一エラーコードが出ている場合は、エラーコードを元にしたご提案(ガスの点検や気密点検など)をいたします。さらに、エアコン設置後は1年のメーカー保証をお付けするのはもちろん、部品を交換しても再度故障した場合は無料で確認させていただきます。

緊急時にも対応

エアコン修理は早急に行わなければその後の営業に支障をきたします。株式会社ベタークリエイションは24時間受付を行っているため、緊急の場合も横浜を中心とする関東エリアからのご依頼であればお電話一本ですぐに駆け付けます。夜間の対応も行っているので安心です。もちろん、日中と夜間で料金は変わりません。

株式会社ベタークリエイションでは、お電話・FAX・メールでのお問い合わせを承っています。

電話番号:045-777-1878

FAX:045-873-9302

受付時間:24時間

横浜でエアコン修理を任せるなら

会社名 ベタークリエイション / Better Creation, Inc.
代表 稲垣 晃
住所 〒223-0056 神奈川県横浜市港北区新吉田町4466
TEL 045-777-1878
FAX 045-873-9302
URL https://www.better-creation.com/
営業時間 24時間営業
事業内容
  • 内装修繕
  • 電気設備保守点検
  • 空調機器各種保守点検
  • 空調機器各種部品交換、修理、新設